サービス

サービスにこだわるパピーハウス お客様から選ばれる4つの理由

ペットの健康を優先すること

施術で気になった点は、お客様との会話の中でお伝えします。例えば犬の歯石除去のとき。歯茎の状態を確認すると、舌の色が気になることもあります。

その様子をトリマーが伝えると「そういえば以前…」と、お客様が自宅での出来事などを思い出すこともしばしばです。「それなら、もしかすると…」そんな風にトリマーがアドバイスさせていただくことは、私たちのサロンでは日常の風景となっています。

「介護の必要なペットがいる」
「ペットのリハビリで困っている」
「獣医師への相談に敷居の高さを感じる」
「ペットに留守番させる時間が長くて悩んでいる」
「初めてなのでトリミングサロン選びに迷っている」

上記のようなお客様もお気軽にご相談ください。

私の業界歴は30年以上で、保有資格は複数あります。この業界での仕事も長く深いです。しかし、ペットケアマネージャーの資格を取って以来、お客様の実情にとても驚いています。個別に詳しくご事情をお聞きすると、切羽詰まったお客様がとても多かったからです。

そのようなお客様へ、少しでも力になりたい。そして、機械的で流れ作業のようなサービスを避けたい。そんな戒めの意味も込め、私たちはペットの健康を優先するサロンの運営を続けています。

ペットの送迎サービスをしないこと

申し訳ございません。私たちは、ペットの送迎サービスを行わない方針です。それは、送り迎えの時刻を気にするあまり、ペットの健康よりも、時間通りに帰すことを優先したくないから。

送迎に気を取られ、もし私たちが送迎専用に運転手を雇い、トリマーがお客様に施術の様子を伝える機会を失ったら。それは私たちにとって、ペットの健康を優先しているとは、決して言えなくなってしまいます。

話せないペットとのコミュニケーションでは、言葉に頼りません。反応や様子を観察することで、伝わることもあります。お客様とのコミュニケーションも同じです。言葉に頼らず、表情や雰囲気などの感覚でも、お客様に安心を感じてもらえるよう努めています。

※ 「そうは言っても、、、」 ※

ペットの健康を優先して、送迎のご依頼を承ることがあります。例えば、ペットが高齢な場合などです。他にも、飼い主様がご高齢/ケガをしている/妊婦・育児のため外出が難しい場合や、飼い主様のご近所にサロンがない場合なども、ご相談の上で送迎を承ることがあります。すべてのご要望にお応えできるとは限りませんが、ご事情を抱えていてお困りの際は、ご遠慮なくいつでもお電話ください。

シニア犬を丁寧に扱うこと

私たちパピーハウスは、シニア犬にも対応しています。

一般的には、例えばシャンプーなどもシニア犬の負担になることから、多くのペットサロンがトリミングやシャンプーを敬遠します。しかし、30年以上の経験から、私たちはシニア犬へ十分に対応できるノウハウを培いました。シニア犬だけではなく、リハビリ中のペットにも対応できる点は、私たちの特長の一つです。

「近所のサロンは扱いが雑で他のサロンも心配」
「他人へ預けたことがないので不安」
「以前トリミングで興奮したことがあって…」

そんなお悩みなどがございましたら、お気軽にご相談ください。場合によってはご希望に沿えないこともありますが、可能な限りアドバイスさせていただきます。

健康が時間やお金に代えられないのは、ペットも同じこと。シニア犬ならば、特に気になるのがお客様の本音だと思いますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

猫にも対応すること

私たちパピーハウスは、猫にも対応しています。

シャンプーを嫌がる猫は少なくありませんが、私たちには30年以上の実務経験で培ったノウハウがあります。短毛・長毛問わずご相談ください。日々の様子や性格についてなど、詳しくお話をお聞きいたします。

「ペットの健康を第一に考えたら、アーガイルディッシュになりました」

アーガイルディッシュ

フードで私たちが自信を持っておすすめしているのが、アーガイルディッシュです。

アーガイルディッシュは、日本で飼われる犬や猫の環境・習慣に細かく配慮して作られた有機認証のオーガニック・プレミアム・ペットフードです。

私たちが仕入れているのは「安心で安全」を基準に厳選したプレミアム・フードのみ。中でも、アーガイルディッシュは、自信を持ってご紹介しているおすすめ商品の一つです。
アーガイルディッシュのHPはこちら

シニア犬の飼い主様

xxx

他のサロンで断られてしまった飼い 主様、当サロンではシニア犬もしっ かりと対応いたします。
ご安心してご相談ください。

more
  • あに☆らいつ
  • 乙女マンマのブログ
ページTOPへ